AX ま め ば た け
topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9話「深海の秘密」ガルガンディアやばばばばーん! - 2013.06.06 Thu

s-わかめパン

翠星のガルガンディアの展開がズドーンとキタ

中間地点くらいの感想で、私はこの話の観点を
主人公レド少尉の人間性の変化だと思ってたんですね

だからいつか軍と接触すると思ってたし
杉田ロボがレドを抹殺する、とかレドが軍の命令でガルガンディアの皆を抹殺?とかアホな予想をぼんやりしてました


それがですよ!
まず軍に戻るには迎えに来てもらわなくては帰れないし、救難信号が届くのが何千年もあとになると発覚!!
ここで「!?」となったわけですが
今週の9話・・・!!

このアニメ思った以上にSFしてた・・・

SFじゃよくある種のテーマではありますが
むちゃくちゃおもしろい展開です
おもしろいと言っても「展開があついぜっ」とわくわくするというより
「まじでかーどうなるんだいっ」というハラハラです

この衝撃、書いときたいけど、もしかしたら未見の人が見かけてしまう可能性があるかもですし畳みます
うっかり見ちゃったら、もう猿の惑星のDVDパッケージなみにがっかりネタばれだよ


見たことないはって方、
ここから今週の土曜日夜9時まで一挙放送見れるので時間あるならぜひ
ガルガンディア一話~八話一挙放送


レド少尉は生まれたときから銀河同盟の軍に教育されており
ヒディアーズというイカのような外面の宇宙生物と戦うこと以外、なにも知らない軍人だった

ヒディアーズと戦うことが自分の使命であり、それが人々の役に立つことだと信じていた
銀河同盟から遠く離れた「ガルガンディア(地球)」にも海中にヒディアーズが存在していることを知り駆逐するため深海の巣を目指すレド

巣には古代の記録媒体が残っていた
そこに記録されていたのはヒディアーズが人間から作られたという記録だった


レドはヒディアーズを駆逐するのは人間が生活するための場所を確保するためのものと意識していたし
軍でも「ヒディアーズは宇宙の下等生物」とされていた

ガルガンディアで人間同士が意見をぶつけているのを見て
「人と人で争っている場合ではないのだ」という主張をも持ったいた彼自身がしてきたことは
皮肉にも人と人の争いだったのだ・・・

という流れですね現在



記録媒体が落ちてる巣の途中にヒディアーズの幼生がいて、それがカエルの卵の中にヒトの赤ちゃんがいるみたいな造形だったんですよね
もうその時点でいやぁな予感しちゃいますよねぇ

レドはどうなっちゃうのかな
今まで人間のためだとおもってしたきたことが人間殺しだったんだもんな

今週のラストはレドの叫びで終わったので
来週月曜日が待ち遠しいです

いがいとまともな感想書けなかったwww
ガルガンの皆とレドとの人間関係も気になるとこだったりするのに

今までの日常回でレドとガルガンの人々の様子がムダなく描かれているからか
キャクター全員に愛着がでちゃいますねえ


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soramameoukoku.blog.fc2.com/tb.php/82-5e419344
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タイトルなし «  | BLOG TOP |  » タイトルなし

プロフィール

そらまめ

Author:そらまめ
リアルに日記帳

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

絵 (21)
東方 (19)
感想 (31)
三次元 (1)
マンガのための書店散策ーなんばー (2)
リンク (1)
未分類 (6)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


こねさんのブログ

カクテル好きなオタクのブログ

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。